Uncategorized

Softpos市場:業界の概要、主要な統計、主要なプレーヤー

世界のSoftPoS市場の規模は、2022年に2億4,850万米ドルと推定されています。予測期間中の市場のCAGRは20.4%で、2023年の2億9,360万米ドルから2030年の10億7,740万米ドルに増加すると予測されています。

SoftPoS は、販売者がデジタル決済を手頃な価格で受け入れて顧客エクスペリエンスを向上できるようにするソフトウェア ベースの非接触決済システムです。タブレットやスマートフォンの近距離無線通信(NFC)技術をPOS端末として利用します。SoftPoS のソリューションは、タップツーフォンまたはタップオンフォン ソリューションとも呼ばれます。専用ハードウェア。SoftPoS ソリューションは、タップオンフォンまたはタップツーフォン ソリューションとしても知られています。

無料サンプルは以下から入手できます:

https://www.fortunebusinessinsights.com/enquiry/sample/tokenization-market-107201

SoftPoS市場は、市場規模、市場シェア、市場セグメント、業界などのさまざまな側面をカバーする大規模な成長分野です。市場規模とは、サービスプロバイダーが自社の製品を消費者に販売することで得られる金額の合計です。マーケット シェアは、1 つのプロバイダーまたはプロバイダーのグループの制御下にある市場の割合です。市場セグメントという用語は、機能、特長、またはターゲット ユーザーに基づいてアプリケーションのさまざまなカテゴリを指します。業界という用語は、事業運営や活動にアプリケーションを使用するさまざまな部門や領域を指します。

世界の SoftPoS 市場の分析は、地域、エンドユーザー業界、材料の種類にわたって実施されます。この調査では、表とグラフィックを使用してセグメントとそのサブセグメントを徹底的に調査します。このセグメンテーションは、投資家や市場参加者が、収益成長率が最も高いセグメントのレポートのリストに基づいて計画を作成するのに役立ちます。

企業タイプ分析により、

中小企業と中規模企業の市場セグメントは、企業の種類によって決まります。このうち、中小企業セグメントは、予測期間中に顕著な速度で成長すると予想されます。非接触ソリューションは、低コスト、使いやすい設計、完全な運用セキュリティのため、中小企業や小売業者の間でますます人気が高まっています。また、予測期間中にSoftPoS市場で最大のシェアを保持すると予測されているのは、中小企業部門です。ただし、取引量が少ないため、中規模企業はさまざまな支払いゲートウェイを採用しています。

アプリケーション分析により、

販売者のモバイル デバイスで SoftPoS テクノロジーを使用した非接触型支払いを受け入れることができるのは、Android スマートフォンのみです。中小企業から大企業まで幅広く注目を集めているにもかかわらず、これらのソリューションは Android NFC 対応携帯電話に限定されており、取引額も限られています。この要因が市場の拡大を妨げる可能性があります。NFC 機能を備えた Android スマートフォンは主に中小企業の経営者を対象としており、商用利用を目的としていません。その結果、大企業は非接触取引に他の支払い方法を使用しており、これは世界中で起こっています。

エンドユーザー分析により、

市場は、エンドユーザーに基づいて、小売、レストラン/ホスピタリティ、サービスベースのビジネス (劇場や美容院)、その他 (貿易関係者や慈善コレクター) の 4 つのカテゴリに分類されます。小売部門は、予測期間中にこれらのエンドユーザーの間で大幅な CAGR を示すと予想されます。小売業界では少額の支払いや取引が大量に行われるため、モバイル デバイスから直接非接触型支払いを受け付けるタップオンフォン ソリューションを使用する企業が増えています。これと同様に、レストラン ソリューションは在庫管理、オンライン注文、日常業務を支援します。そのため、レストランおよびサービス業は SoftPoS ソリューションの需要を高めています。さらに、配管工や電気技師などの配達およびサービスベースの企業は、このソフトウェアを POS として使用できます。

主要産業分析による、 

大手企業は、小売業者やその他のユーザーが非接触型決済を簡単かつ安全に受け入れることができる SoftPoS システムの作成に時間とリソースを費やしています。市場の主要企業には、Tidypos AS、CM.Com、Bindo Labs Group Limited、Worldline、Fairbit LLC、Alcineo、Ingenico (Phos)、Fime SAS などが含まれます。主要企業は、製品ポートフォリオの改善により競争力を維持しています。市場シェアを維持するために、これらの企業はまた、業務と流通ネットワークを拡大するために協力し、買収し、戦略的パートナーシップを締結しています。

地域別、

世界の SoftPoS 市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、南米の 5 つの地理的地域に分かれています。

この地域には多くの市場参加者が存在し、SoftPoS ソリューションのかなりの数のユーザーが存在するため、北米が最大の市場シェアを保持すると予想されます。RBR Global Payment Cards Dataによると、2020年と2021年の米国以外の北米における非接触型取引の割合はそれぞれ17%と24%で、米国だけでは3%と4%でした。地域全体のユーザーに安全で確実な支払いオプションを提供するために、小売および電子商取引部門の発展の成長により、タップツーフォン ソリューションの需要が高まっています。 

この調査レポートは、地域および国レベルの市場規模分析、予測期間中の市場成長のCAGR推定、収益、主要な推進要因、競争の背景、および販売分析を含む、世界の「SoftPoS市場規模」規模の徹底的な分析を提供ます支払者。この文書では、予測期間中に遭遇する主なリスクと課題についても説明します。SoftPoS 市場は、タイプとアプリケーションの 2 つのカテゴリに分類されます。世界の SoftPoS 市場のプレーヤー、利害関係者、その他の参加者は、この調査を貴重なリソースとして利用することで優位に立つことができます。

さらにトレンドレポートを参照:

ストリーミングメディアデバイス市場規模、粗利、動向、将来の需要、トップリーダーによる分析、および2030年までの予測

Blockchain-as-a-Service市場の主な推進要因、制約、業界規模とシェア、機会、トレンド、2030年までの予測

Blockchain-as-a-Service 市場データの現在および将来の傾向、業界規模、シェア、収益、2030 年までのビジネス成長予測

Blockchain-as-a-Service市場の最新の業界規模、成長、シェア、需要、トレンド、競争環境、および2030年までの予測

Blockchain-as-a-Service市場規模、見通し、地理的セグメンテーション、2030年までのビジネス課題と機会

このレポートは次の場所で購入できます。

https://www.fortunebusinessinsights.com/softpos-market-107798

私たちについて:

Fortune Business Insights は、専門的な企業分析と正確なデータを提供し、あらゆる規模の組織がタイムリーな意思決定を行えるように支援します。当社はクライアントに合わせて革新的なソリューションをカスタマイズし、クライアントがビジネス特有の課題に対処できるよう支援します。私たちの目標は、クライアントが事業を行っている市場の詳細な概要を提供し、総合的な市場インテリジェンスを提供することです。

接触:

電子メール: [email protected]

電話: 米国 +1 424 253 0390 / 英国 +44 2071 939123 / アジア太平洋: +91 744 740 1245

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button